ビズリーチで転職がばれる可能性はあるのか、転職活動がばれないための2つの方策

在職中に転職活動をすると、職場でばれないかどうか不安ではないでしょうか?私も不安な気持ちを抱えながら転職活動をしていました。

やっぱり職場にばれないかとても気になりますよね。

でも、「対策を講じていれば、現職に転職活動はばれない」です

そこでこの記事では、転職活動がばれないようにするための対応策をご説明します。ポイントは、「ビズリーチの設定」と「職場における行動」です。

転職活動がばれるかどうか不安な方は、ぜひ参考の上、転職活動を頑張ってください。

1.ビズリーチで転職活動がばれないようにするには「企業ブロック」を設定する

ビズリーチで職場にばれないようにするためには、「企業ブロック」設定を使って対策をします。

まずビズリーチにログイン後、「設定」のボタンを押します。

f:id:changejob-compass:20180830090959p:plain

次に「企業ブロック」のところまでページをスクロールして、「企業ブロック設定はこちら」を押します。

f:id:changejob-compass:20180830091019p:plain

ブロックする企業を追加を押して、ブロックする企業を検索後、企業ブロックを設定すれば現職の会社を検索して登録すると閲覧されることはありません。ちなみに、私は転職を繰り返しているので、その度にブロックする企業を登録しています笑。

f:id:changejob-compass:20180830091236p:plain f:id:changejob-compass:20180830091311p:plain

2.職場で転職活動がばれないための対策

ビズリーチで「企業ブロック」の設定だけで対策は足りなく、以下の3つの対策をすることで転職活動がばれることはまずないです。

2-1.職場でそもそも転職活動を話さない

転職活動がばれる最大の理由で、これが一番多いと思います。

現職に不満を持っての転職活動だと、良い条件提示が見つかったり、魅力のあるスカウトメールが届くと、思わず同期についしゃべってしまったり、飲み会の席でポロっと話してしまったりなど、現職の職場でそういった話をしてしまうと反感を買う可能性が非常に高いので、絶対に転職活動を話してはいけません。

2-2.職場で転職サイトを閲覧しない

転職サイトを閲覧していた場合、その画面が職場で周りの人に見られてしまうリスクや検索のログも残るので、そのログがばれてしまう可能性もあります。

なので、職場で転職サイトを閲覧せずに、自宅に帰って閲覧をするか、自分の携帯電話で閲覧することを強く推奨します。

2-3.職場のアドレスで登録しない

職場のアドレスで登録する人はまずいないと思いますが、これもばれる原因の一つになります。ビズリーチの登録通知、スカウトからのアプローチ、お知らせなどメールで届くので、その通知をしたメールが証拠となり、ばれる可能性があります。

Gmailなどフリーアドレスでも登録できるので、個人用のメールアドレスを持っていない人は、事前にアカウントを開設して、ビズリーチに登録しましょう。

3.基本的に転職活動が現職にばれることはないので、安心して転職活動をしましょう!

対策をきちんとしておけば、まず現職にばれることはないので、安心して自分にとってより転職ができるように転職活動に取り組みましょう。

転職活動がばれないための対策まとめ

  • ビズリーチの対策
    • 「企業ブロック設定」で現職をブロックする。
  • 職場の対策
    • 職場で転職活動を話さない。
    • 職場で転職サイトを閲覧しない。
    • 職場のメールアドレスで登録しない。

ビズリーチ以外の転職エージェントも比較してみたい方は、下記のページにまとめています。転職を考えた方は、ビズリーチ以外も比較の上、複数の転職エージェントに登録して転職活動を始めましょう。