【就職・転職に強い!】プログラミングスクール比較10選

これからの時代を見据えて、プログラミングスキルを取得したいと考えている人は多いでしょう。しかし、プログラミングを学ぼうと本を買ったけれど、まるでチンプンカンプンで進まない…という人もいるでしょう。

プログラミングに全く触れたことのない人は、プログラミングスクールへの入会をおすすめします。しかし、プログラミングスクールに通うと、費用もかかるし、時間も使うので、スクール選びは重要です。

今回は、代表的なプログラミングスクールを比較し、ご紹介します。自分に合ったプログラミングスクールを選びましょう。

【ランキング表】プログラミングスクール

1位 GEEK JOBキャンプ
2位 TECH::CAMP
3位 完全無料プログラミング研修&就活塾】
4位 初めてプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」
5位 DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO)
6位
7位 現役エンジニアのオンライン家庭教師【CodeCamp】
8位 TechAcademy [テックアカデミー]
9位 【アイデミープレミアムプラン】
10位 0円スクール(ゼロスク)

1.プログラミングスクールに通う、または独学はどっちがいいの?

プログラミングを学ぶには、プログラミングスクールに通う方法と、独学でマスターする方法があります。スクールで学ぶ方法と独学で学ぶ方法には、どちらもメリット・デメリットがあると言えます。それぞれご紹介しましょう。

1-1.プログラミングを独学で学ぶメリット

プログラミングの本を買ってきて、インターネットで調べて独学で学ぶ。プログラミングを学びたいと考える人は、このケースが多いのではないでしょうか。プログラミングを独学で学ぶメリットは、次の3つが挙げられます。

・お金がかからない

・自分のペースで取り組める

・学んだことが身になりやすい

それぞれ解説しましょう。

お金がかからない

プログラミングスクールに通えば、月額費用や入会金など、相応の費用がかかります。しかし、独学で学べば、テキスト代や本、あとはインターネット環境などのみなので、数千円〜1万円程度の出費で勉強することが可能です。

また、ある程度詳しい人であれば、独学の過程で、オリジナルのプログラミングを開発するなど、偶然の産物に恵まれることもあるでしょう。

自分のペースで取り組める

プログラミングスクールを利用する場合、カリキュラムや受講時間が定められているので、スクールのペースに合わせて勉強しなければなりません。プログラミングができる人や、飲み込みが早い人にとっても、スクールのペースが遅いと感じる人もいるかもしれません。

学んだことが身になりやすい

学校の勉強と同じで、自分で実践しながら学んだことは、記憶に残りやすいので身になりやすいです。スクールでは、教科書やテキストに沿ってスキルを磨いていくので、応用が利かなかったり、技術が必要となった時にパッと使えなかったりと、身につかない場合もあるでしょう。

1-2.プログラミングを独学で学ぶデメリット

プログラミングを独学で学ぶ最大のデメリット、それは「わからない部分を解決するのに時間がかかる可能性がある」ということです。

プログラミングを進めていくと、なぜか思ったように反映されない…ということが起きます。それも頻繁にありますよね。たった1文字間違っていたり、言語は完璧でも動作環境が違うことで、全く反映されないなど、原因は様々です。

独学でプログラミングを習得している場合、これを解決してくれるのは、自分しかいません。あの手、この手を試した結果、スムーズに元に戻ることもありますが、何をやってもダメということもあります。

初心者の場合は、圧倒的にこちらのケースが多いでしょう。私自身も、Webの簡単なプログラミングを、インターネットで検索したページを参考に行うことがたまにありますが、よく壁にぶつかります。

というのも、基礎が分かっていないので、どこが違うのかわからないこともあれば、なんどもいじってみた結果、なぜかわからないけど反映されたという場合もあるので、再現性が低くなってしまいます。

プログラミング初心者であれば、おそらく最初に立ちはだかった壁が高ければ高いほど、継続して学ぶことができなくなってしまうでしょう。

1-3.プログラミングをスクールで学ぶメリット

プログラミングをスクールで学ぶメリットは、次の5つです。

・順序立てて教えてもらえる

・目的に応じて学ぶ言語を選べる

・オフラインであれば、一緒に学ぶ仲間ができる

・オンラインであれば、時間や場所を問わず学ぶことができる

・スクールによっては就職支援がある

それぞれ解説しましょう。

順序立てて教えてもらえる

学校の勉強と同じく、プラグラミングスクールでは、しっかりと順序だてて教えてもらえるというメリットがあります。足し算ができない子に九九を教えても、暗記はできるでしょうが「なぜそうなるか」の理解ができません。

プログラミングも同じことで、「A+B=C」という方程式が無数にあり、基礎を学んだ後に応用を教えてもらうことができるので、とてもわかりやすいでしょう。

逆に言えば、私のようにプログラミングの公式を学んでいないと、テストで適当に答えを書いたら正解してしまった状態になります。そのため、「次にまた同じ問題に当たったとき」が大変です。

一から調べなければならず、またそれが反映されるとも限らないからです。このようなレベルではとても実務で使えません。プログラミングスクールで公式を教えてもらうことは、とても大切なことなのです。

目的に応じて学ぶ言語を選べる

プログラミングといっても、言語はたくさんあります。そのため、プログラミングを学んで何がしたいのかがはっきりしていないと、独学では間違ったプログラミング言語を身につけてしまう可能性があります。

ホームページを作りたい人が、Webの言語ではなくアプリの言語を学んでも無駄になってしまうように、スクールでは「何がしたい」のかをはっきりさせた上でコースを取捨選択できるので、無駄になりません。

オフラインであれば、一緒に学ぶ仲間ができる

オフラインのスクールであれば、同じ言語を学ぶ仲間ができるというのはとても大きなメリットです。一人でプログラミングを学ぼうと思うと、必ずどこかで挫折します。

しかし、仲間がいれば教えてもらうことでもできるし、ライバルに負けじと切磋琢磨して学ぶことができます。意外かもしれませんが、この仲間の存在は、プログラミングを学ぶ上で、モチベーションにかなり影響します。

オンラインであれば、時間や場所を問わず学ぶことができる

プログラミングのスクールは、オンラインでも受講できるものも多くあります。オンラインでは、独学に近い部分はありますが、講師がしっかりといるので、質問しながら学ぶことができます。

また、24時間365日対応してくれるプログラミングスクールもあるので、早く学びたい人はオンラインのスクールもおすすめです。

スクールによっては就職支援がある

プログラミングを学んで、プログラマーとして転職したいという人の場合、スクールによっては就職・転職支援を行ってくれるところもあります。

企業としては、比較的優秀なプログラマーを求めているわけですから、プログラミングスクールからお墨付きを得た人材であれば、採用されやすいです。

さらに、プログラミングスクールの中には、エンジニア・プログラマーを採用したいという会社と提携して、優秀な人材を育てて採用するというスクールもあります。そもそもプログラマーやエンジニアが少ないことから生まれたシステムですね。

また、一般の求人情報に掲載していない企業も、スクールに求人を要請しているケースもあるので、プログラミングを学んで、プログラマーとして活躍したい人は、就職・転職支援を活用しましょう。

1-4.プログラミングをスクールで学ぶデメリット

プログラミングスクールに通う最大のデメリットは、やはり「お金がかかる」ということです。受講料や学校によって様々ですが、10万円前後の入会金がかかり、さらに数万円の月額費用もかかります。

最短で技術を学ぼうとすると、もっと高額なスクールもあるので、プログラミングスクールに通いたいけど、お金がかかるから難しいと悩んでいる人も多いでしょう。

しかし、プログラミングスクールの中には、無料で有料スクールと遜色のないスキルが身につけられるスクールや、就職できなければキャッシュバック、さらに就職できたらキャッシュバックしてくれるプログラミングスクールなどが増えてきています。

プログラミングを独学で学ぶか、それともプログラミングスクールに通う方がいいのかと問われれば、メリットを考えればやはりプログラミングスクールに通った方が、プログラミングを習得するためには最短ルートでしょう。

確かに、安くはない費用がかかるのでためらってしまう人も多いでしょうが、プログラマーとして今後数年で稼ぐことができる金額を考えれば、安い投資だと思います。

払える範囲で、プログラミングスクールに通い、まずは基礎を習得するだけでも、独学よりは断然スムーズにプログラミングを取得することができるでしょう。

企業のプログラマー需要が高いのに対し、まだまだプログラマーが少ないことから、無料のスクールが増えてきているので、プログラミングを習得したいという人は、今が絶好のチャンスです。

2.プログラミングスクールの比較するポイント

プログラミングスクールには、オンラインで学ぶものと、オフラインで学ぶものがあります。上記のメリット・デメリットでご紹介したように、オンラインの場合は、いつでも・どこでも受講できるというメリットが、オフラインの場合は、一緒に学ぶ仲間を作ることができるというメリットがそれぞれ存在します。

オンラインで自由に受講するのが良いのか、オフラインで仲間と一緒に受講するのが良いのかは、それはあなた次第です。

プログラミングの知識がある程度あるならば、オンラインで自分のペースでやったほうが効率的という人もいるでしょうし、0からスタートする場合は、同じレベルの仲間がいた方が良いと考える人もいるでしょう。

もちろん、オフラインでの受講とオンラインでの受講を併用できるスクールもあります。講師に相談しながら学び、家でオンラインで復習すれば、より学習効率が高まります。

自分に合った学習スタイルで学べるスクールを選ぶことが、もっとも大切なポイントです。

3.プログラミングスクール比較10選

それでは、ここからプログラミングスクールを比較し、紹介します。それぞれのプログラミングスクールを「学習内容、対応言語、学習サポート、就職・転職サポート、料金、特徴」で比較していきます。

1位 GEEK JOBキャンプ

  • 学習内容 就職という結果にコミットする学習内容で完全オフラインのスクール
  • 対応言語 PHP・Java・Rudyなど
  • 学習サポート あり
  • 就職・転職サポート あり
  • 料金 無料
  • 特徴 転職エージェントが運営している完全無料のプログラミングスクール

「これから、エンジニア・プログラマーとして食っていくぞ!」と固い決意をしているならば、GEEK JOBキャンプがおすすめです。社会人の場合、すでに転職する意思が固く、転職まで一貫してサポートを受けたい場合は、「GEEK JOB転職コース」をおすすめします(20代のみ)。

プログラミングを学習しつつ、転職支援を行ってくれ、優良企業に正社員として、最短一ヶ月で転職することが可能です。 そして、GEEK JOBキャンプの最大の特徴は、無料でプログラミングを学ぶことができることでしょう。なぜ無料なのか、それは、転職エージェントが運営しているプログラミングスクールだからです。

プログラミングスクールで学んだ生徒を、転職エージェントとして企業に紹介し、そこで報酬を受けているので、プログラミングを学ぶ生徒は無料でプログラミングを学ぶことができるという仕組みなのです。

そのため、利用できる人は都内または、関東近郊で、通学が可能な人のみが対象とはなりますが、条件に合致するのであれば、ぜひおすすめしたいプログラミングスクールです。もちろん、転職は考えていないけれどプログラミングを学びたいという人のためのプランも用意されています。

その場合は、社会人129,600円、大学生64,800円がかかります。オンラインの学習と、オフラインで通学しカリキュラムを学ぶことで、効果的な学習ができると、こちらも評判のコースです。

2位 TECH::CAMP

  • 学習内容 オリジナル学習カリキュラムを使用し学習を進める自己学習形式
  • 対応言語 Unity・C#・HTML・CSS・Sketch・Python・Swift・JavaScript・SQL・Unity・Git など
  • 学習サポート あり
  • 就職・転職サポート なし
  • 料金 入会金=148,000円 月額料金=14,800円〜(初月無料)
  • 特徴 オフライン・オンライン共に受講可能

Webサービス全般はもちろん、アプリやAIの基礎知識まで幅広く学べるプログラミングスクールです。VRやゲーム開発の言語も取り扱っているので、エンジニアやプログラマーを目指す人はもちろん、クリエイターになりたい人にもおすすめ。

さらに、ビジネススキルとしてセールスライティングやプレゼンテーション能力なども、セミナーなどを通じて高める事も可能です。

3位 【完全無料プログラミング研修&就活塾】

  • 学習内容 skypeでのオンライン学習と通学受講のスタイルを選べる
  • 対応言語 Java・JavaScript・Jsp・jQuery・CSS3・SQL・HTML5・MySQL・Linuxなど
  • 学習サポート あり
  • 就職・転職サポート あり
  • 料金 無料
  • 特徴 完全無料で受講でき転職サポートも充実

1位のGEEK JOB転職コースと同じく、プログラミング学習から転職・就職までを完全サポートしてくれるプログラミングスクールです。こちらも転職・就職先の企業から紹介料として料金をもらう仕組みとなっているので、受講は無料で行うことができます。

ただし、年齢制限や、通勤・通学が可能な場所に住んでいることが条件なので、関東近郊に住まいの方にはおすすめ。あまりPCに詳しくないという人のために、PC操作の基礎から教えてくれるので、本気でプログラマー・エンジニアとして活躍したいならばおすすめのプログラミンスクールです。

4位 初めてプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」

  • 学習内容 オリジナル学習カリキュラムを使用し学習を進める自己学習形式
  • 対応言語 HTML・CSS・Ruby on Rails・Laravel・IoT・AIなど
  • 学習サポート あり
  • 就職・転職サポート あり
  • 料金 月額料金100,000円
  • 特徴 キャリアプランから逆算されたプログラムでより実践的に学ぶことが可能

ブロックチェーンをはじめとした、最新のプログラミング技術をいち早く体験できるコースが用意されています。

基礎学習に加え、トレンドのプログラミング言語を習得することは、プログラマーとしてキャリアを形成する上で不可欠な要素です。おしゃれなオフィスを無料で利用することができるのもポイント。

5位 DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO)


  • 学習内容 実務に最も近い、実践的なカリキュラムで転職をサポート
  • 対応言語 HTML(HTML5)・CSS(CSS3/SASS)・JS(JQuery)・RubyOnRails・MySQL・GitHub・AWS(EC2/ELB/RDS)など
  • 学習サポート あり
  • 就職・転職サポート あり
  • 料金 3ヶ月498,000円
  • 特徴 転職保証付の20代に向けたプログラミングスクール

3ヶ月の受講後、3ヶ月以内に就職・転職が決まらなかった場合は「全額返金保証」がついている、とにかく就職に特化したプログラミングスクールです。Webのプログラミング言語に加え、Webデザインなども取得できるので、幅広い知識が身につきます。

WebプログラマーやWebエンジニアはたくさんいますが、Webデザインのできるプログラマーやエンジニアは少ないので、両方を知識として得ているととても重宝されるでしょう。Webプログラマーとして、今後のキャリアを形成したいけど、金額が…という人は、返金保障がついているので安心して通えるでしょう。

6位 お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

  • 学習内容 3ヶ月後には独立できるレベルに達するカリキュラム
  • 対応言語 Ruby on Rails・MySQL・Solidus・Git・Slackなど
  • 学習サポート あり
  • 就職・転職サポート あり
  • 料金 3ヶ月100,000円
  • 特徴 転職が決まれば全額キャッシュバックという珍しいサービス

DMM WEBCAMPが「転職が決まらなければ全額キャッシュバック」なのに対し、「転職が決まったら全額キャッシュバック」という珍しいサービスを提供するのがポテパンキャンプです。3ヶ月で、実務レベルのプログラミングが学べるプログラミングスクールで、転職に特化したカリキュラムが用意されています。

求人案件はもちろん、フリーランスとして活動したい人のための案件も多数取り扱っているので、受講後すぐにプロとして活動することができるのが魅力的なスクールです。ただし、ある程度のプログラミングの知識が要求されます。(HTML,CSS,JavaScript,Ruby,Ruby on Railsの学習経験は必須条件)

7位 現役エンジニアのオンライン家庭教師【CodeCamp】

  • 学習内容 オンラインで完結するタイプ
  • 対応言語 HTML・CSS・JavaScript・Swift・Android・PHP・Ruby on Rails・Java・Photoshop・Illustratorなど
  • 学習サポート あり
  • 就職・転職サポート なし
  • 料金 2ヶ月148,000円〜
  • 特徴 社会人が仕事と両立しながらプログラミングを学ぶのに最適

Webサービスを中心に、プログラミング初心者でも、仕事と両立しながら効率よくプログラミングをマスターできるカリキュラムが組まれています。

現役のエンジニアが講師を務めているので、気軽に相談しつつ教わることができるので、より実践向きのプログラミングをマスターすることが可能です。

8位 TechAcademy [テックアカデミー]

  • 学習内容 メンターとなる講師による週2回のビデオチャットでのマンツーマン指導
  • 対応言語 Ruby on Rails・PHP・Laravel・Java・JavaScript・WordPress・iOS・Android・Unity・ブロックチェーン・Python・Scala・Node.js・UI・UX・Photoshopなど
  • 学習サポート あり
  • 就職・転職サポート あり
  • 料金 1ヶ月129,000円〜
  • 特徴 転職サポートでエンジニア転職が保証された手厚いサポートあり

とにかく学べるプログラミング言語が豊富なことで評判のプログラミングスクール。本格的なプログラミング言語はもちろん、オフィスソフトのトレーニングや、Webデザインを学べるコースまで揃っています。

ビットコインで支払いができるサービスも展開しており、仮想通貨を生み出すくらいのプログラマーになれるかも!?

9位 【アイデミープレミアムプラン】

  • 学習内容 完全オンライン受講でAIの学習ができる
  • 対応言語 Pythonなど
  • 学習サポート あり
  • 就職・転職サポート あり
  • 料金 1ヶ月=199,980円〜
  • 特徴 AIを専門とした現役の学生が講師として活躍

オンラインでAIに特化した学習をするならば「Aidemy Premium Plan」がおすすめです。今後数年間は、間違いなくAIに関する知識や技能を持っているプログラマー・エンジニアは重宝されるでしょう。

カリキュラム自体は、1ヶ月からのものが用意されていますが、1週間に2回、講師によるメンタリングが可能だったり、24時間チャットサポートなど、とにかくサポートが充実。やる気があれば、1ヶ月で十分AIに関する技術を得ることができるでしょう。

10位 0円スクール(ゼロスク)

  • 学習内容 通学型の完全無料スクール
  • 対応言語 Javaなど
  • 学習サポート あり
  • 就職・転職サポート あり
  • 料金 無料
  • 特徴 一切無料で転職先まで用意されている、都市型のプログラミングスクール

東京・札幌・大阪・仙台・神戸・福岡・名古屋で開講されている「ゼロスク」と呼ばれるJavaの研修をしているプログラミングスクールです。初心者向けのコースと、開発者向けのコースがあり、これからプログラミングを学びたい人はもちろん、もっとプログラミングを極めたい人にもおすすめ。

名前の通り、完全無料なのも嬉しいポイントです。バンキング・システムという会社と提携しており、ゼロスクの卒業者の9割はバンキング・システムに就職するという、プログラマー・エンジニアの養成所のようなスクールとなっています。

まとめ

就職や転職に強い、プログラミングスクール10選をご紹介しました。プログラミングスクールというと、高額な受講料が必要となるイメージがありましたが、無料で学べるプログラミングスクールもたくさんあります。

特に、GEEK JOBキャンプなどは、無料でプログラミングが学べる上に、転職エージェントが運営しているだけあって就業先も多数取り揃えられており、プログラマー・エンジニアとして転職したい人はもちろん、プログラマー・エンジニアを目指す大学生のためのプランも用意されています。

今回ご紹介したプログラミングスクールは、どこも無料相談を行っています。プログラミング初心者にとっては、言語などを言われてもわからないと思うので、まずは無料相談や無料体験に参加して、雰囲気を掴んでみることをおすすめします。

わかりやすく教えてくれる講師がいるスクールや、同じレベルの仲間など、自分に合ったプログラミングスクールを選び、将来プログラマーとしてデビューしましょう。