ハロワの求人が微妙だったので東京タクシーになったら天国だった。

ハローワークで求人情報を調べているけど良い就職先がない…

はじめまして、転職コンパスのユウトです。

多分、貴方はハローワークに通ったり、ネットから求人情報を調べていると思います。

僕も、かつてひょんな事から失業を経験してしまい、ハローワークでは何度か求人情報を探しにいった事があります。

この記事では、僕がなぜハローワークに通って就職活動をする中でタクシーという仕事を選んだのか?

そしてなぜ、僕が副業をしながら月収80万以上稼げるドライバーになる事ができたのかという話をしていきたいと思います。

世の中の多くの方は、タクシーという仕事について詳しく調べた事がないと思いますので、

この記事が貴方の選択の一つになれば良いと思い、書くことにしました。

 

稼ぎたい僕にとって、ハローワークには良い求人が本当になかった

 

かつて、ハローワークに足を運んだ時に思ったのは

「すごい暗い雰囲気だな…」でした。

必死さと諦めが入り混じった顔をしながら、パソコンの前で求人表を眺めている方々が沢山いて、

それを横目に僕もドキドキしていました。

そのあと受け付けのおばちゃんに呼ばれて、親切に僕の話を聞いてくれていたのを覚えています。

おばちゃんには悪いのですが、やっぱりハローワークには良い仕事はあまりありませんでした。

スキルがあったりすればもっと良い仕事もあったと思うのですが、

私にはこれといったスキルもなく自信をもって履歴書に書ける経歴も無かったため、

就職先にはかなり困りました。

内定はいくつか貰いはしていたのですが、どれもこれも給与も良くないし、

いまいちパッとしない就職先ではあり、二の足を踏んでいる状況が1か月ほど続きました。

そろそろ、就職をしないと失業保険も切れてしまうし、どうしようかと焦っていたところ、

僕の中に一つの求人情報が舞い込んできました。

月13回の勤務で月収50万可能:舞い込んできた東京タクシードライバーの話

そんなときに僕に飛び込んできたのが、

月に13回の勤務で月収50万稼げるというタクシードライバーの話でした。

僕があまりにも就職先に苦戦をしているので、見かねた友達が僕に紹介をしてくれたのが発端でした。

給与面で非常に魅力的だったうえに、月間で13日間しか働かなくて良いという話は、

ある意味で衝撃を受けました。正直、いままではタクシードライバーという仕事を底辺の人間がやる仕事だと思っていたからです。

というか、話を聞いた時点では、ほとんど嘘だとも思っていました。

この世知辛い世の中で、しかもタクシードライバーがそんな良い待遇なわけがないと思い込んでいたんですね。

僕はかなり疑り深い性格をしていて、しかも頑固なため、普段であればスルーしていまうところですが、

非常に困っていたという状況もあり、素直にタクシードライバーについて調べる事にしたんですね。

それがラッキーでした。

必死に調べた結果、意外と良い仕事かもしれないという結論に行き着いた

 

調べてみた結果、一番最初に思ったのは、

「これなら僕にも出来そう。」という事でした。

ポイント1:やり方次第で月50万以上稼げる。年齢、スキル関係なし。しかも保証給35万。

東京都のタクシードライバーはお客様が乗った金額の約6割が 給与として支払われます。
例えば、
お客様が1万円の距離を乗ってくれた場合、あなたに支払われる給与は6千円となります。

1万円の距離は約25キロ。

高速で30分程で目的地に着き、30分で帰ってきたとすると1時間で6千円を稼いだことになります。
このように 歩合要素の高い職業であるのでやればやったぶんだけ稼ぐことができます。トップドライバーの中には月に100万円以上の売り上げを出す方もいるので、現実的に考えても月収50万円は夢のような話ではありません。

ポイント2:最新のアプリでかなり稼ぎやすくなっている

いま、東京タクシー業界では最新迎車アプリの登場により、

お客様の方から仕事を運んできてくれるという状況が生まれてきており、

いままでは自分から探さなければいけなかった負担がだいぶ軽減されている事がわかりました。

 

ポイント3:月13回の勤務。一回の勤務は20時間。長いけど好きな時間に帰って良い

 

残業したら怒られます。マックスのマックスで働いても221時間。それ以上に働く事は決してできないのです。

しかも、自分で選んでよい。

1日に2日分の仕事をする、「隔日勤務」というシステムを採用している会社が多く、勤務時間は長くなるものの、仕事明けの日を休暇と捉えれば実質17日~19日の休暇も可能になります。今まではやりたくてもできなかった趣味の時間にしたり、家族と過ごす時間を増やしたり、自由な時間が増えることで心の余裕にも繋がり、生活が豊かになります。いまよりもっと自由に生きることが出来ます。
余った時間を趣味に使うのも、資格の取得のための勉強に使うのも、副業のために使うのもあなた次第です。縛られない有意義な人生を楽しんでください。

 

ポイント4:上司や顧客に縛られない働き方ができる

タクシードライバーという仕事は基本的に一人で行うものなので、無料な上司にこき使われることやわがままな部下に 悩ませられることはありません。またお客様との関係も瞬間的なものですので お客様との長期的な関係というものもありません。仕事が終われば、引きずるものがないので営業職のように休みまで顧客対応で潰れてしまうといったこともありません。好きな人と好きなように付き合って生きていきます。

ポイント5:大手企業なら福利厚生もしっかりしている

大手や、大手グループは想像以上にしっかりとしていて、
出産祝い金制度、慶弔(災害)見舞金制度、各種手当、2種免許取得支援、資格取得支援制度
社内研修、社会保険完備、社員寮完備、年二回の健康診断
といった福利厚生が充実しているのも魅力的だと思いました。

実際にやってみて感じた良いところ

 

実際に稼げる。ほかの仕事と比べるとかなり楽。

そんなに頑張っている人がいない。

縛られないで自由に仕事ができるので、一般の仕事と比べてストレスが非常に少ないです。

社内の平均給与は30万後半ですし、この仕事内容でこれだけ稼げるのであれば「あり」だと思いました。

営業トーク必要なし。

営業職や販売の仕事をしていると、お金のために顧客を裏切らなければいけない状況に陥る事もしばしばあります。

しかし、タクシーの場合はお客さまから手を挙げてくれるので、

本当に必要な時に、必要な仕事を提供できるので誇りを持って仕事をすることができました。

押し売りしなくていい。本当に人のためになっているというのが良い。

ゲームみたいに稼いでいける。

稼ぎ方は、釣りに似ているなと思いました。お客さまがいるところを狙い

時間帯や街の情報などを駆使しながら、沢山のお客様を発見していくのは非常に楽しく、ゲームみたいです。

中には一撃2万越えの大物客なども紛れていて、そういったお客様を乗せた時は本当にテンションが上がります。

お客様を見つけるのが上手ければ上手いほど、どんどん稼げるようになります。

タクシー+副業でもっと稼げる

仕事内容に慣れてくると、僕のように仕事をしながら空いている17日間の休みで副業などをすることもできます。

本業のタクシーで50万稼いで、副業で数十万稼ぐ。といったようなスタイルをしている人が、

僕の他にも沢山いたのは意外でした。特に若い方なんかに多いです。

今はいろいろな稼ぎ方があるようなので、タクシーをしながら基盤を作り、

自由な時間でさらに収益を生み出していくスタイルは、実に合理的だなとおもいました。

ストレスが少なく、プライベートがかなり充実した

仕事は仕事、休みは休みと、非常にわかりやすい境界線があるため、

仕事を休みに持ち込むことは皆無ですし、休みの日に仕事の連絡があるなんて事はありません。

一か月間のシフトも申請をすれば移動できる事などもできますし、旅行や趣味を心おきなく楽しむ事が出来るようになりました。

いろんな方と触れ合え、笑顔が見れる

これも人嫌いの僕にとって意外だったのですが、

お客様との付き合いは長くても1時間です。

よくある、顧客気を使いながら契約を切られないように神経をすり減らしながら仕事をすることがないので、

その場その場の接客を楽しむ事が出来ました。人から喜んでもらえる感動を手に入れられたのは自分でも驚きでした。

 

悪いところ。

 

事故・違反のリスクがある。

交通ルールを守れない人や、事故違反について軽く考えている人は絶対にやってはいけない職業

 

運転が苦手な人にとっては苦痛

運転が長いので、運転が嫌いな人にとってはかなり苦痛しれません。

逆に、運転が好きだとか苦痛にならない人にとっては、ドライブ気分で東京の街を楽しむ事が出来るのでお勧めです。

さぼり癖のある人には合わないかも

さぼり癖がある人にはおすすめしません。

タクシーという職業は自由である代わりに、自分のペースでしっかりと頑張るメンタルも必要となります。

なので、自由度が高いながらも自分なりに頑張ったり、楽しみを見つけられる人におすすめしたい職業だと思いました。

東京タクシーをやる前には必ず「タクサポ」に相談するべき。

東京都でタクシーの相談をするのなら、ここ一択といった感じだと思います。

「タクサポ経由で入社すると給与が10万変わる」といった都市伝説に負けないほどサポートがすごいです。

現役のドライバーが立ち上げたサービスで、

東京タクシー特化型サービスとしては一番歴史があるところらしいです。

  1. ドライバー経験者による入社前の適正ヒアリング
  2. 最大手企業から本当に良い会社の紹介
  3. 独自の売上サポート「タクサポプログラム」の提供

といったサービスを展開していて、

「タクシーってどんな実際は仕事なんだろう?詳しく聞きたい。」

と思ったときに、現場の経験者やトップドライバーに直接お話を聞くところから始まり、

その後も、貴方が稼げるようになるまでサポートをしてくれます。

まさに、タクシーの入り口から出口までをトータルサポート「タクサポ」です。

僕が同期の中で一番の売上だったのは、正直、ここのサービスを使ったからです。

ノウハウも教えてくれるので、同期よりも早く売上を上げてさっさと帰る事ができるようになりました。

社内でもタクサポを使って入社してかたがいるのですが、軒並みトップドライバーでびっくりしました。

完全無料で利用ができますし、相談だけでもかなり親切に対応してくれたのが印象的でした。

もし、もうちょっとだけタクシーについて調べてみようかな…

と思ったのであれば、下記のリンクをクリックしてタクサポさんに相談する事をおすすめします。

とっても誠実で信頼できるところなので、激押しです。笑