月収50万超え!自由度高め!面倒な人間関係なし!ハロワの求人より断然オススメな○○

はじめまして、転職コンパスのユウトです。

僕は会社の人間関係に悩んで失業し、ハローワークで求人活動をしていました。
でもひょんなことから意外に稼げる職業に出会い、今では副業でこのようなブログを書きながら月収80万以上を稼いでいます。

ここではハローワーク通いの僕が、どうして今から紹介する仕事を選んだのか、どうやって月80万以上稼げるようになったのか、そのすべてをお話しします。

ちなみに僕はこれといったスキルも、自信を持って履歴書に書ける輝かしい経歴もありません。
そんな僕でも一般的な会社員より楽に稼げて収入が倍増した職業です。

ただ、最初に言っておきたいのですが、

世間から見たステータスはそこまで高くないですし、稼げないと「誤解」されている仕事ではあります。

でも、実は稼ぎやすく「本当は割の良い仕事だと気付いていない方」が多いので紹介させてください。

しかも、誤解されているからこそ人が集まらないので、簡単に採用されるから一石二鳥です。

転職を成功させ、ステータスなんて関係ないから本気で稼ぎたいし、自分の時間も欲しいと思っている方だけ、

先入観を外して、この記事を読み進めていただければ幸いです。

学歴・スキル無しから月収50万以上稼ぐのは、ハローワーク求人では難しい

先にも挙げたように、僕には転職に有利になるようなスキルや経歴がありません。
そんな凡人の僕にとって、ハローワークで好条件の就職先を探すのは至難の業でした。

内定をもらえるのはどれも条件や給料が悪く、いまいちパッとしないところばかりで二の足を踏んでしまう日々。
さらにはハローワークを漂う暗い雰囲気が、僕の気持ちをさらにブルーにさせました。

必死さと諦めが入り混じったような表情で誰もが求人票を眺めている殺伐とした空気の中、親切に話を聞いてくれた受付のおばちゃんだけが心の救いです。

そうこうしているうちに失業保険のリミットも迫り、いよいよ追い詰められたところにある求人情報が舞い込んできたのです。

月13回の勤務で月収50万!実は良い仕事なの!?

「これ、月に13回しか勤務しなくていいのに月50万以上稼げるらしいよ!」

情報をくれたのは、転職活動に苦戦している僕を見かねた友人でした。
でもフタを開けてみればそこに書いてあったのは…

「東京タクシードライバー」という文字。

…え?いや、無いでしょ。

というのが率直な感想でした。

僕はこの頃、失礼な話ですがタクシードライバーにまったく興味がありませんでした。
酔っぱらいの相手をしたり、なんだか柄が悪そうだったり、あまりいいイメージがなかったのが理由です。

貴方もそう思いませんでしたか?

だから話を聞いたときは半信半疑だったし、コロナ最中でタクシードライバーがそんなに優遇されるわけないと思い込んでいました。

でもこの時、僕は職が決まらない不安や焦りからワラにも縋る思いでタクシードライバーについて調べてみたんです。
結果、思いもよらぬ高収入を得ることになるので思い込みを捨てて調べる気になった僕はラッキーでした。

僕にもできそうかも!意外だった東京タクシードライバーの実情

実際に応募する前に、僕は東京タクシーについて徹底的にリサーチしました。
結論、「スキルや知識のない僕でも無理なく稼げるかも?」と思い始めました。
まずは待遇面や働き方について、好条件な5つのポイントを紹介します。

東京なら稼げる!保証給35万&やり方次第で月収50万以上も可能!

まず、稼げるようになるまでの最初の期間は、35万円ほどの保証給を出してくれるので安心して仕事をする事が出来る事がわかりました。

その後は、歩合要素が強くなってきます。

東京都のタクシードライバーの場合、お客さまが支払う金額の約60%が給与として支払われます。
例えば1万円使っていただけたら、6千円があなたに支払われるのです

ちなみに1万円の走行距離は約25km。高速で30分程で目的地に着き、また30分で停車場に帰ったとすると時給6千円となります。

トップドライバーの中には月に100万円以上売り上げる猛者たちもたくさんいるので、現実的に考えても月収50万円は夢ではありません。

ちなみに、僕は毎月80万の売上を上げると決めていますので、

80万×60%=48万の給与。という感じの仕事をしています。

大手企業の最新アプリのおかげで年齢・スキル問わず稼げる!

「でも歩合制なんでしょ?稼げるかどうか心配…」

そう思いますよね?でも安心してください。

一昔前まで、ドライバーが稼ぐためには地道にお客さまを探すしかありませんでした。
しかし今のタクシー業界は、最新の迎車アプリを採用しています。

このアプリの登場がタクシードライバーを稼ぎやすい職業に変貌させました。

2020年末時点でのタクシー配車アプリの利用者数は858万人。

この数字は今後も増加が見込まれ、

  • 2021年末に1110万人、
  • 2022年に1346万人、
  • 2023年末に1573万人

になると予測しているのです。

これによりお客さまの方からタクシーを呼ぶ構図が完成したため、効率よく集客できるようになりました。
アプリの操作は誰にでも簡単にできるため、年齢性別問わずスキルのない人でも無理なく稼ぐことができます。

1回の勤務は長いけど途中帰宅しても良い。しかも月11回の勤務からOK!

多くのタクシー業者は「隔日勤務」というシステムを採用しています。
これにより一回の勤務が20時間と長丁場になりますが、仕事明けの日を休暇と捉えると実質17~19日休むことも可能です。
しかも、労働局から通達がくるので残業は絶対NG!休憩は3時間以上を必ず取らなければいけませんので、どんなにマックスで働いても月に221時間以上働くことはできません。

自分で設定した売上目標を早めにクリアしたり、体調が悪い時などは個人の意思で自由に帰宅しても問題ありません。

つまり1回の勤務を少し長めに頑張れば、残りの多くの時間を自由に使えるんです。
余った時間は趣味や家族と過ごす時間、資格の所得や副業など自分のためにたくさん使えます。
何より自由な時間が増えることが心の余裕にもつながり、生活が豊かになるでしょう。
労働時間に縛られない有意義な人生を、ぜひ楽しんでください。

ちなみに僕は、朝の7時から仕事をして終電終わりに帰るスタイルです。

それでいて一日あたり6~7万の売上を出しているので、日給は4万円ほどです。

人間関係に悩まない!これは本当にストレスが激減する。

会社員として働くうえで、悩みのトップに入るのが職場の人間関係。
でもタクシードライバーなら仕事は基本一人で行うため、わずらわしい人間関係に悩まされることはありません。

心配されるお客さんへの対応ですが、これも瞬間的なものなのでさほど気にならないものです。
目的地につけばそれで終わりの関係なので、営業職のように休み時間に顧客対応をさせられるなんてこともなくなります。

プレッシャーや責任などからも解放され、本当にストレスフリーです。
好きな人と好きなように付き合っていける、こんな快適な職場環境は他に中々ないと感じています。

大手企業なら福利厚生も手厚い!

大手企業なら普通の会社員以上に福利厚生もしっかり整っています。
例えば出産祝い金制度や慶弔(災害)見舞金制度、各種手当に2種免許取得支援や資格取得支援制度といったサポートも手厚いです。

他にも社会保険や社員寮も完備されていて社内研修や年二回の健康診断もありと、充実した福利厚生を受けることができます。

東京タクシーで実際働いて感じたタクシードライバーのデメリット3つ

ここまでタクシードライバーについて、お話ししてきましたが、

どんな職業にも、もちろんデメリットは存在します。

 事故や違反のリスクがある

タクシーは車の運転があっての職業です。
そのため交通事故や違反で切符を切られるリスクが隣り合わせにあることを忘れてはいけません。
「ちょっとくらいいいか」という気の緩みが大きな事故につながる恐れもあるので気をつけましょう。

しかし、心配しすぎ厳禁です。非常に優秀な日本の交通ルールを守っていれば、

事故や違反が起きる確率を99.9%減らせる事が出来ます。

 運転が苦手なら苦痛

タクシーは1回の勤務が長時間なため、その分運転する時間も長くなります。
なので、運転が嫌いな人や苦手な人はタクシードライバーにはむいていません。

逆に運転が苦にならない人にとっては天職で、ドライブ気分で東京の街並みを楽しむことができるためオススメです。

さぼりグセのある人は要注意

タクシードライバーはやった分だけ稼げる仕事なので、しっかり計画を立てて自分のペースを保たなければ収益につながりません。
そのためさぼりグセや気分にムラがある人は、売上が低い傾向にあります。

タクシーで生計を立てるなら、目標を立てて頑張ることが大切です。

東京タクシーで実際働いて感じたメリット6選

僕は現在、東京タクシーの収入と副業を合わせて月収80万以上を稼いでいます。
実際働いてみたからこそわかる、タクシードライバーのメリットもお伝えしますね。

コロナ渦でも、他の仕事と比べるとかなり楽に稼げる!

毎日満員電車で通勤して、嫌いな上司に嫌味を言われ顧客には怒られる、さらにサービス残業の嵐……。
以前の僕はこれで月収25万未満でした。

それに比べてタクシードライバーは、人間関係に悩んだり必死に働いたりしなくてもいいんです。
実際、社内でも頑張って働いている人を見かけません(笑)

時間に縛られず自由に仕事ができるので会社員と比べてストレスが非常に少なく、

それでいて、東京はなんだかんだで人が移動します。

タクシー需要は常にありますので、トップドライバーで60~70万、平均的なドライバーで30万後半~40万近くもらえるぐらいには稼げる状況です。
この仕事内容でこれだけ稼げるのであれば、選択肢として「無しではない」ですよね。

お金の為に嘘をついたり、ゴマすりをする必要なし!

営業や販売の仕事をしていると、ノルマがあったりお金のために顧客にウソをついたりする状況に陥ることがたびたびあります。

しかし、タクシードライバーならお客さまから手を挙げてコンタクトを取ってくれるので、無理な営業をする必要がありません。

このおかげで、お客さまが本当に必要なときに必要な仕事を提供できるため、仕事にも誇りを持てるようになりました。

ゲーム感覚で稼げるのが楽しい!

タクシーの集客は、例えるならRPGを攻略する感覚に似ています。
時間帯や街の情報などを考慮しながら、自分のフィールド内でいかに効率よくお客さまを発見できるかがゲームのようで楽しいです。

なかには1回で2万超えの大物客もまぎれているので、そういったお客様を乗せたときは心の中で、

時給1万2千円のボーナスステージだとガッツポーズをしています(笑)

お客さまを見つけるコツをつかめば、相対的にどんどん稼げるようになりますよ。

調子の良い時は8~9万の売上(日給にして5万ほど)いく時もあります。

ストレスが減りプライベートがかなり充実!

仕事は仕事、休みは休みと明確に線引きができるので気持ちの切り替えが楽になりました。
休みに仕事を持ち込むことは皆無ですし、休日に仕事の連絡があるなんてことももちろんありません。

プレッシャーや重い責任などの人間関係から解放され、
自由に自分の人生を生きている気分を貴方にも味わってほしいです。
ストレスなく休日を使える事は何よりの楽しみです。

一ヶ月間のシフト制なので、上手く予定を組めば旅行や趣味も楽しむことができ、前職に比べてプライベートが何十倍も充実しました。

お客さまの笑顔が力になる!

僕は人付き合いが苦手ですが、今ではお客さまとの交流が意外にも仕事のやりがいにつながっています。

以前は契約を切られないよう、仕事のときは神経をすり減らしながらお客さまと話していたので苦痛でした。
でも今はお客さまとの付き合いは長くても1時間だし、その場その場での接客を楽しめるようになりました。

目的地に到着したときに言われる「ありがとう」の一言が生きる活力になる、そんな感動を一人でも多くの方に体験していただきたいです。

月間休日が17~19日あるので「副業」や「資格取得」なども出来る!

仕事に慣れてくると、空いている時間を有効活用できるようになります。
僕の場合、月に17日休みがあるので、その時間を副業に充てました。

本業のタクシーで月50万、空き時間の副業で数十万稼ぐというスタイルは、職場に僕のほかにもたくさんいます。
タクシー業でメインの収益基盤を作り、自由時間の副業でガンガン収益を伸ばしていくスタンスは実に合理的な働きかたです。

先の見えない世の中ですので、自分で稼ぐ術を身に着けていくのはマストになっているようにも感じます。

 

ちょっとありかも…と感じたら「東京タクシー説明会」へ!

ここまで読んで東京のタクシードライバーに魅力を感じたなら、あとはタクサポに頼りましょう。
なぜならタクサポを経由して入社をすると、給与が10万円アップするからです。そして何より、本当に丁寧に業界の事を教えてくれます。

そもそもタクサポって何?って思いますよね。
タクサポは僕自身も転職に利用した「東京のタクシードライバーに特化した転職支援サービス」です。

現役のタクシードライバーが立ち上げたサービスで、業界内では一番歴史があるサービスなので安心して利用できます。

  • 初心者でも安心!成功ポイントを丁寧に教えてくれる
  • トップドライバーが入社前に適正診断をしてくれる
  • 最大手企業から優良企業などのホワイト会社のみを紹介
  • 最速で50万稼ぐ為の独自コンテンツ「タクサポプログラム」を提供

これがすべて完全無料で利用できるので、

最新アプリ×現役ドライバー集団のノウハウ×優良会社紹介

という稼ぐ為に必要なものが全て詰まっているサービスなので驚きです。

まさに鬼に金棒。言われた通りにしたら本当に全てがうまく行きました。

実際に僕もタクシーについて何も知識がなかったので、
「タクシーってどんな仕事なんですか?」という初歩的な質問から相談に乗ってもらえましたし、

サービスや理念にもすごく感動したので、ブログを書く際には絶対にタクサポの紹介をしようと心に決めました。

しかも現場の経験者やトップドライバーにも話が聞けて、就職後も稼げるようになるまでサポートしてくれます。
まさにタクシードライバーとして稼ぐためのノウハウをすべて教えてくれるトータルサポーターが「タクサポ」なんです。

僕が同期のなかで売り上げが常にトップクラスだったのも、タクサポでノウハウを教えてもらったおかげです。
社内のトップドライバーに話を聞いたら、軒並みタクサポを使って入社したと聞いたときは驚きでした。

完全無料なのに、相談だけでもかなり親切に対応していただけたのも印象的でした。
もしタクシー業界への転職に悩んでいるなら無料登録だけして話を聞いてみるのがオススメです!

無料登録は下記のリンクから1分もかからずに行えます。

いまなら

  • 年齢・学歴不問で即採用。
  • 寮ありの最大手求人
  • 最大入社祝い金45万
  • 保証給35万円などの優良求人

などもあるようです。

時間に縛られず、ストレスなく今以上の収入を稼ぐなら今すぐタクサポをご利用ください!

餅は餅屋とも言いますし、自分で検索して調べるよりも早く、成功ポイントを丁寧に教えてくれますよ!

 

まとめ:リスタートや生活基盤を作るには最適な職業